日山ホームホームページへ
12月30日 脊振日記おしまい
 平成13年から脊振へ通い始め、平成14年から脊振日記を書き続けてきましたが都合により筆を収めることとなりました。
振り返ってみると、よくもまあ♪恥ずかしげもなく書いたもんだと顔が赤くなります。しかし沢山の思い出を作ることが出来ました。犬たちが逃げ出して途方にくれたこと、野ウサギの子供を捕まえてドキドキしたこと、スズメ蜂に大きな巣をかけられたこと、野鳥や鶏が雛を育てたこと、大雪や川の増水で別荘に近づけなかったこと等々脊振の自然(四季)を堪能することが出来ました有難うございました。
会員の皆様、会社の皆様のご多幸をお祈りします。
 

   
戻る

サンマガジントップへ
 脊振日記 目次(Vol.104) 脊振日記メニューへ バックナンバーへ
12月30日  脊振日記おしまい
2010 冬